BHB養成講座

BHB子どもからだアドバイザー/インストラクター

~子どもの心と体の伸ばし方や成長過程、姿勢指導・運動指導について、

医学的に説明できる人材を育成します~



BHBこどもからだアドバイザー養成講座

2019年4月開催予定  


カリキュラム

1.基礎解剖学

2.基礎生理学

3.身体心理学

4.運動学

5.0歳からの予防医学とBHBメゾット

6.人間の成長発達における運動の重要性

7.正しい姿勢とその指導方法 

8.正常歩行とその運動指導の体験

9 .心の安定における運動の効果

10.学校医による運動器検診について

11.保育士によるBHBの活用法

受講資格

親御様・保育士・教員・保健師・看護師 子どもに関わるお仕事や環境にいる方。

託児

振込先

 

入金先 楽天銀行 第一営業支店(251) 普通 7608265

(一社)日本疾病予防教育協会

口座名義:イッパンシャダンホウジンニホンシッペイヨボウキョウイクキョウカイ



日程

2019年4月ごろ予定

申し込み

【メールでの申込方法】  info@yobou₋jead.org 「AD養成講座受講希望」と記載の上、以下の項目をご記入ください。[氏名/住所/電話番号/メールアドレス/託児の有無]



講師

・⼀般社団法⼈⽇本疾病予防教育協会代表理事理学療法士 秋山恵利子

・一般社団法人日本疾病予防教育協会保育士 石川孝昌 



認定について

入会金 5,000円、年会費6,000円、ディプロマ代3,000

●認定課題、実技レポート合格後、正式な登録となります。ディプロマ発行。


養成講座を参加された方の声

・自分の知らない分野に触れるのは、新しい未知世界の感じでとても新鮮でした。今回学んだことを今後どう保育につなげていくのか?もっと深く追求してい自分なりに取り入れたらなと思います。

・ 「子どもの足や姿勢が大事」ということはよく耳にするから知っていたけど、深いところまでしっかりと教えていただくことでより理解できました。

・詳しく解剖生理学を聞いたことで、なぜ運動が大事なのか?なぜ正しく立つ・歩くが大事かが、すべて繋がった。

・子どもの運動発達がおくれているということは知っていはいたが、いろいろな原因があることを詳しく知れました。家に帰って子どもと運動器検診をやってみたら片足立ちができなくてびっくりした。外遊び等もよくるすと運動神経の良い子だとは思っていましたが、実際にできないことがあって怖いというか危機感を覚えました。

・正しい姿勢の作り方やがわかってよかった。運動の大切さも改めてわかったので子どもと一緒に運動をとりいれていきたい。

・なにげなく、使っている身体の動かし方や靴など、「なにげなく」がそういうことなんだ!!やそれが大切なんだ!としることができとても勉強になりました。

・実践した結果や体験談があるとより聞きたいと!と意欲がわくなとおもいました。うごいたたり、お互いに行うことの大切さも一緒に学べました。


どんな活用の場があるの?

0歳からの病気の予防や、心と体の育て方を活かす場は多様です。 身近なお子さまの成長はもちろん、大人の方にも活用できる内容です。

◎実践されている保育園にて、噛みつきや給食時の残す量の減少、話を聞く際の集中力の向上などの効果が報告されています。

【  活 動 実 績  】

保育園、幼稚園、⼩学校、中学校での講座、企業での⼦育て⽀援セミナー、⼦育て⽀援センターでの講座、各地マルシェでのイベント出演、TV局イベント、企業内での健康セミナー、シニア世代への予防教室、ヨガ教室や体操教室での活用など。 

【  講 座 参 加 者 の 声  】

・生活習慣が子どもの骨成長にかかわるので、今のうちに話を聞けて良かった。 ・こういうことを体育の授業にいれるべき。・親としてもっと早く聞きたかった。 ・自分の姿勢が正しくなかったことを認識できた。 ・子育ての不安が軽くなった。・子どもと楽しく遊びながら体を動かす方法がわかった。 ・普段の遊ばせ方を意識するきっかけになった。 ・勉強ができるようになることとも繋がっていることがわかって良かった。・保育園で実践していきたいです。


 info@yobou-jead.org